国立市 空手 糸東流空手道正修館 国立道場

どのくらい稽古に行けばいい?


目標によりますが、はじめは週1回からでいいと思います。大会に出て賞状をもらいたいと思うのであれば別ですが。
礼儀や良い姿勢を身に付けさせるため子供に武道をやらせたいと思う保護者の方が多いと思います。かくいう私も自分の子供に武道をやらせたいため今まで続けてきました。
今まで入門してきた子供たちは初めは声も小さく返事もできない子供がほとんどでした。それが稽古を重ねていくうちに返事ができるようになり、声も大きくなってきました。そして、顕著にあらわれたのが、大会に出て一回でも勝つと自信がつくようで大きく成長するようです。さすがに大会に出て一回でも勝つということは難しいことですが、何回かチャレンジしているうちに段々と成長して本人の意識も変わってくるようです。
もし大会に出てなくても同じ年齢の子供たちがしっかりしてくるとそれを受けてしっかりしてくるようです。
そして、黒帯を取得すると自信につながるようです。

週1回の稽古の子供が約半数、週2回以上の稽古の子供が約半数
子供によりますが、面白いと感じた子供は初めは週1回で入門してもすぐに週2・週3回と増やす子供もいます。
逆に週1回でもコツコツと何年も通い続ける子供もいます。
子供が長く続けたり、真剣に取り組むのは保護者の方の努力によるものが大きいと思います。


                                        少年部師範 森田聖幸



少年部のページに戻る